×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

PROFILE
::Vocal&Guitar:: Akira Sakai
::Drums:: Satoru Watanabe
::Guitar:: Takahito Sobue
::Bass:: Yuuki Shirai


the bitters end(ビターズエンド)

2006年結成。2007年より現メンバーにて活動開始。通称「ビタエン」
どこか懐かしいメロディーと、当たり前の日常の中で誰もが感じる人間味ある歌詞。
そして、まるで映画のワンシーンのような情景が浮かぶ楽曲達。
サカイアキラの誰にでもあるような日常を切り取った叙情的な詞と、ソブエタカヒトのユニークかつ心に刻み付けるギターフレーズと、シライユウキの一筋縄ではいかない心揺さぶるベースラインにワタナベサトルのツボを得たドラム
しっとりと聴かせる曲から女性目線に立った曲、ダンサブルな曲など 4人が異なる音楽性を持ち,その個性をお互いが引き立たせあう独特のグルーヴ放つ。
バンドの音楽性は今もなお幅を広げ成長を続けている。
歌の世界観と独特のグルーヴ、その2つが相まって老若男女問わず多くの年齢層からの支持を受ける。
BIOGRAPHY
*2004年
かねてからの知り合いであるVo.サカイアキラとGt.ソブエタカヒトにより曲作りを始める。

*2006年4月
Dr.オオカワアツシ、Ba.シライユウキが加入し、the bitters end結成。 バンド名は某ドラマの最終回のタイトルから拝借。

*2006年9月
9月5日初ライブ。東京都内を中心に本格的な活動開始。

*2007年2月
Dr.オオカワアツシ脱退。

*2007年5月
7inchslugのワタナベサトルがサポートドラマーとして参加。

*2007年6月
Dr.ワタナベサトルが正式加入。

*2007年8月
初のデモ音源”1st Demo” 「スクランブルダンス」「左手」「宇宙になる」 完全個人録音にて作成。 完売。

*2007年12月
神戸、大阪ツアーを敢行。

*2008年5月
・東京MXTV「Indies A Go Go」に出演 ワンマンに向け都内各所でライブを敢行

*2008年6月
・28日、初のワンマンライブ「振り逃げ ’08」(at 六本木 morph-tokyo)。 197人の動員にて無事成功♪
・同日カフェオレーベルにてレコーディングされた1stマキシシングル発売。 「スターマイン」「6時13分」「the birds don't cry」

*2009年6月
・26日、初の自主企画 「振り逃げ ‘09 ~意外と一塁遠かった~ ミニアルバム“END ROLL”発売記念LIVE」開催 (at 六本木 morph-tokyo)
・1stミニアルバム 『END ROLL』発売。

*2010年6月
・27日、2度目の自主企画 「the bitters end presents “振り逃げ2010”ビターズエンドの『悲しみなんかぶっとばせ』~純情派~」開催 (at 六本木 morph-tokyo)
・2ndシングル発売

*2010年10月
・29日、3rdシングル発売

*2010年12月
・10日 3度目の自主企画 「the bitters endのシブヤトーキョー年末大感謝祭」開催 (at 渋谷La.mama)

*2011年10月
・30日 1stアルバム「PARTY! PARTY!」発売
 同日 レコ発企画 「PARTY! PARTY!」開催 (at 新横浜BeLL's)

page-top